- お知らせ -

日本のウユニ塩湖

先日の連休に日本のウユニ塩湖こと香川県にある父母ヶ浜に行ってきました。
「ちちぶがはま」と読むようです。
YouTubeでウユニ塩湖を知ってから行きたいなーと思っていたところ、
日本にもそのようなところがあるとの情報を得まして行ってまいりました。

その日は曇天でグーグルマップで見たようなウユニ塩湖の様な状況になっているか不安でしたが、行ってみないとわかりません!!

到着して撮った写真です。

「あらっ…やっぱりだめか」めっちゃ普通の海です。
それも霧状態。干潟はどこへ。

詳しく調べてみますと、干潮時で風のない日で夕暮れ時がベストとの事。

翌日の夕方は帰宅しないといけなかったので、翌日の日の出時刻前後がちょうど干潮との情報を得て再リベンジすることにしました。

翌日の朝の写真がコチラ!!

おぉウユニ塩湖じゃありませんか!!昨日の海とは全く別物です!!

テンション上がってこんなポーズも


水面ギリギリから被写体に向かって撮影するのがコツらしいです(携帯でもこの様な写真が撮れます)。
その他には撮影者の背中側に太陽が来ていると水面に人や雲が映り込みやすいように感じました。また風が止む一瞬を待つ忍耐も必要かと思います!

撮影する場所までの道のりは干潟になっていますので、こんなに砂が沈みます。
また海水が引いていない様な所を渡らないと良い撮影場所に行けないので、
替えの靴下持参しないとびしょびしょになります(持って来てよかったー!)。

三豊市観光交流局に詳しい撮影方法や干潮時の時刻など詳しく書いていらっしゃいますのでご参考に。
http://www.mitoyo-kanko.com/chichibugahama/

それではご安全に!!


2019-11-07 | Posted in - お知らせ -