- 施工事例 -

外壁塗装・屋上防水工事

こんにちは兼上です。
今回は外壁塗装工事と屋上防水工事の現場のご紹介です。

現状、雨漏りが起きていたお家で外壁塗装工事と屋上防水工事を行わせていただきました。もともと、外壁はチョーキングという現象起きておりまして、塗装の必要がありました。

また、屋上も防水がきれて漏水を起こしている状態でしたので、現地調査を兼ねて、対策を練りながら今回は作業を進めました。

現状の写真がこちらになります。現状はモルタルの浮きや、爆裂という現象も起きていましたので、浮き箇所はすべてめくり、左官で補修し模様合わせも行い、最終仕上げをしました。

現状、駐車場の屋根も塗装では無理な状態まで劣化していましたので、屋根をめくり、再度板金で仕上げました。既存の屋根下地の上に再度、ベニヤ板を貼り、補強と剛性を上げています。ガルバリウム鋼板の3倍の耐食性で遮熱機能と対汚染機能を装備しております。塗膜ふくれ・はがれ15年保証を実現をした高耐久商品です。

こちらが、完成後の屋根板金です。

屋上の漏水の原因が、陸屋根の天端水切り押さえの防水切れが主な原因でしたので、端末部分を一体にした屋上で施工しました。

端末部分の処理もきれいに収まり、また、庇の部分もウレタン塗膜防水で仕上げ、外壁と調和するような色合いに仕上げました。

鉄の門扉は開閉した際に重くて擦れるため、塗装が取れやすいです。

YKKのシャローネ門扉になります。

2022-11-14 | Posted in - 施工事例 -